私的ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったことをまとめてます。
みなさんの参考になれば嬉しいです!


こんにちは。

HISのカタログで申し込めるツアーには「レアレアプラス」という無料オプショナルツアーをつけることができます。以前もご紹介しましたが、ちょっと内容が変更されていましたのでご紹介します。最後に勝手にオススメランキングも付けましたので、よろしければご参考になさってください!




ハレイワシャトル

「オールドハワイを感じるサーフタウン」ハレイワを散策できるツアーです。

ハレイワの街には、ガーリックシュリンプの「ジョバンニ」や、「マツモトシェイブアイス」などの有名店が多くありますが、街自体ワイキキと違って、オールドハワイアンの雰囲気を漂わせています。ハレイワの街には2時間滞在できるので余裕をもって散策ができると思います。

また、ハレイワの道中には「ドールプランテーション」があって、このツアーには立ち寄りが含まれています。ドールは20分の滞在ですが、美味しいパイナップルソフトクリームを食べることができると思います。
View this post on Instagram

From the source

Ryan McNealさん(@ryanpatrickmcneal)がシェアした投稿 -



カイルアシャトル

「注目を集めるオシャレなショッピングタウン」カイルアを散策できるツアーです。

カイルアの街には人気の「ホールフーズ」があります。また「ターゲット」「ロングスドラッグス」といった大型のお店がありますし、小さなお店も多くあるのでショッピング好きな方にはオススメです!また、マカダミアナッツソースのパンケーキで有名な「ブーツアンドキモズ」もあります。

レンタサイクルを使えば、綺麗なラニカイビーチに行くこともできますよ!

ハナウマ湾シャトル

こちらは、熱帯魚がたくさん泳いでいるハナウマ湾に行けるツアーです。ハナウマ湾は「海洋自然保護区」に指定されていて、もの凄くきれいなビーチです。

シュノーケルレンタルは「+5,500」で追加可能、さらにカイルア散策も「+7,500」で追加可能です。

僕らも以前のツアーで行ったのですが、海中の魚が触れそうなところを泳いでいてワイキキとは違うなぁ!と感動しました。
DSC_0957

タンタラス夜景シャトル

こちらは、タンタラスの丘から夜景を眺めるツアーです。タンタラスの丘はこちら。


夜景はこんな感じで見ることが出来ますよ!
DSC_4461-20190113
晴れていれば星も見られますが、ただし、タンタラスの丘の滞在時間が15分しかないのがネックですね…。

カカアコシャトル

続いては、少し前からテレビや雑誌などでよく取り上げられている「カカアコ」地区に行くシャトルです。このツアーでは、タンタラスの丘もコースに組み込まれていますが、こちらは夜景ではなく昼景です。カカアコ地区はこちら。

「有吉の夏休み」で有吉さんたちが訪れていたウォールアートがあるのもカカアコです。

また、クラフトビールが飲める「ホノルルビアワークス」や、人気のカフェ「ARVO」もこの近くにあります。カカアコの滞在時間は1.5hあるので効率よく回れば色々楽しめると思います!

ロック・ア・フラショー入場券

こちらは「ワイキキ最大のハワイアンショー」を見ることが出来るチケットです。ワイキキの中心、ロイヤルハワイアンセンターの4Fで開催されるショーですね。ロイヤルハワイアンセンターのHISカウンターの上階にあります。

正直、見たことがないのでどんな感じなのかは分かりません…。

ワイケレ・アウトレット・シャトル

こちらが直近で新登場したツアーです。「2019年4月以降」の申し込みが可能になります。その名の通り、ハワイ最大級のアウトレットモールに送迎してくれるプランです。場所はこちら。

こちらのアウトレットではアメリカのブランドを多く扱っているので、割引率がいいようですね。

このツアーでは、朝8時40分からと9時15分からのプランがあり、それぞれ5時間、4時間アウトレットに滞在できます。ほぼ丸一日ですね。

マカプウハイキングシャトル

こちらは、「人気のマカプウ岬で気軽に自然を楽しめる」ツアーです。冬季ならクジラを見ることもできるようです。場所はこちら。

マカプウ岬には大体2時間ちょっと滞在し、奇岩「ペレの椅子」や灯台などを見ながらハイキングが出来ます。

私的オススメランキング!

という事で、8つのツアーをご紹介しました!「色々あってよくわからない!」という方のために当サイトが独断で選んだオススメランキングを発表します。

8位
「ロック・ア・フラショー入場券」

ハワイっぽいといえばハワイっぽいのですが、ロイヤルハワイアンセンターだし、ちょっと勿体ないかなぁと思います!

7位
「タンタラス夜景シャトル」

タンタラスの丘から見える夜景は素晴らしいのですが、滞在時間が15分とちょっと短すぎやしませんか…。という事でこの順位です!

6位
「マカプウハイキングシャトル」

ハワイの海岸線を自分の足で歩きたい、という方にはいいかもしれませんが、舗装されている道を歩くのでちょっと魅力不足かなと思います。

5位
「ワイケレ・アウトレット・シャトル」
こちらはショッピング好き、アウトレット好きの方なら順位が変わってくるかもしれません。ワイケレは場所的にちょっと行きづらいところにあるので、新規開拓という意味ではよいかもしれません。ただ、アラモアナでもいいんじゃないかなぁと思います。

4位
「カカアコシャトル」
人気のカカアコ地区ですが、わざわざこのツアーで行かなくても、実はHISの無料トロリー「レアレアトロリー」で行くことができます。トロリーなら時間も比較的自由なので、プランが立てやすいかと思います。ただ、カカアコは街としては面白いのでこの順位としました!

3位
「カイルアシャトル」
ここからの3つはなかなか順位が付けづらいです…。なお、カイルアの目玉となっていた「ホールフーズ」ですが、昨年「ホールフーズマーケットクイーン」がワイキキの比較的近くにオープンしたことでその部分のポイントが少し減りました。ただし、「ブーツアンドキモズ」は確か現時点で他の場所に出店していないはずなので、マカダミアナッツパンケーキを食べたい方はぜひ!美味しかったですよ~

2位
「ハレイワシャトル」

ハレイワの街自体、ワイキキとは違う雰囲気で楽しめます。また、モヤさまで人気の「マツモトシェイブアイス」に行くことができますし、道中に寄るドールプランテーションのアイスもまた食べたいと思ったので、2位にしました!

1位
「ハナウマ湾シャトル」
という事で、ハナウマ湾シャトルが1位です!上にも書きましたが、「自然保護区」ということで入場制限をかけていますから、海も砂浜もきれいです。魚たちも手を伸ばせば触れそうなところを泳いでいます。シュノーケルは必須ですね!僕が行けるならもう一度ハナウマ湾に行きたいと思っています!

まとめ

という事で「レアレアプラス」についてまとめました。なお、このランキングについては、「何回目のハワイか」「子連れかどうか」など色々な条件で変わってくると思います。HISのパンフレットをよく読んで検討してみてくださいね~

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


こんにちは。

今年も、明日12/25からHISの「初夢フェア2019第2弾」のオンライン会員予約先行受付が始まります。そのハワイツアーの内容を確認してみました。

初夢フェア第2弾のハワイツアーの料金は?

初夢フェアのハワイツアーのタイトルは「往復らくらく直行便で行く!滞在中「LeaLeaトロリー」乗り放題! ハワイ5日間 エコノミークラスホテル」です!こちらのツアーが
79,800円129,800円」
となります!うーん、毎年のことですが今年も安いですねぇ。1月中出発なら79,800円で行けるようです。


泊まれるホテルはエコノミークラス

激安のツアーだけあって泊まれるホテルは「エコノミークラス」になりますし、選ぶことはできません。ご参考までに、現在HISで宿泊できるエコノミークラスホテルはこちらです。
  • エクウス
  • エバ ホテル ワイキキ
  • クイーン カピオラニ ホテル
  • ワイキキ ゲートウェイ
  • マリーナ タワー
  • パールホテルワイキキ(旧:アクアワイキキパール)
  • オヒアワイキキ
Googleマップ上で見るとこんな感じですね。

エコノミークラスだけあってワイキキの中心からはちょっと遠めです。「マリーナタワー」「エクウス」あたりならアラモアナセンターには近めですかね。いずれにしろ「どのホテルか分からない」というデメリットを「安さ」でカバーできるかどうかですね。あと、もしオプショナルツアーをHISで手配するならホテルの近くが出発地になっているかも重要です。


その他の注意点は?

「ホテルが選べない」というほかにもこんなデメリットがあります。
  • 航空会社が選べない
これは、HISの安いツアーでは大抵そうです。デルタ、ユナイテッド、大韓、ハワイアン、JAL、ANAのいずれかになります。日系の航空会社がいいという方には不向きですね。
  • 飛行機の隣席が追加料金
パンフレットから申し込める通常のツアーだと隣席手配は無料ですが、このような激安ツアーでは「10,000円追加」になります。飛行機の中では寝るだけ!という方なら問題ないかもしれません。
  • 空港への送迎が往路のみ
これもありがちですが、空港への送迎が有料だったりします。今回の初夢フェアのパックでは「往路」は付いていますが、「復路」は自分で手配する必要があります。安くあげるなら「The BUS」を使うという方法もありますが、規約であまり大きな荷物は持ち込めないのでちょっと難しいかもしれませんね。

そのほか、パンフレットで申し込めるツアーでは無料のオプショナルツアーが選べたりするのですが、それもこの初夢フェアのツアーには付いていなかったり、Wi-Fiルータのレンタルが付いてなかったりします。


初夢フェアのハワイツアーはこんな人向き

このようにちょっとデメリットが多いように感じる初夢フェアのハワイツアーですが、こんな人に向いているんじゃないでしょうか?
  • ハワイに何度も行っている
  • やりたいことがハッキリ決まっている
  • ホテルのランクにはこだわらない
  • 現地に知り合いがいて移動は心配なし
といった感じでしょうか。こう見ると結構「ハワイ玄人」って感じがしますね。激安で行って、用事をパパっと済ませて帰ってくるみたいな人に向いていると思います!ご参考になればうれしいです。

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


こんにちは。

※12/13をもって20%還元のキャンペーンは終了しました!

最近何かと話題のPayPayですが、実はHISでの旅行代金の決済にも対応しています!その使い方や注意点をまとめてみました。
paypaylogo

そもそもPayPayって?

大胆な「キャンペーン」と耳に残るCMで今話題になっているQRコード決済サービスです。スマホがあれば支払いを完結できるので、とても簡単です。サービス自体はSoftbankとYahooが共同で立ち上げたものなので、名前から受けるイメージほどは怪しくない(?)と思います!
https://paypay.ne.jp/

そんなPayPayで現在実施中の「キャンペーン」は「100億円あげちゃうキャンペーン」です!このキャンペーンは、PayPayで決済した場合、決済額の20%を一律ポイントバックするというもので、実質的に対象店舗で買えるものは「ほぼ全て20%オフ!」と同じ意味合いになります。
https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

PayPayが使える店舗は主に飲食系や、家電量販店などなのですが、実はその中にHISが含まれているんですね。
https://www.his.co.jp/news/5044.htm

さらにPayPayに登録するクレジットカードをポイント還元率の高いものにするとそちらのポイントもゲットできるという事です!

HISでどうオトクなの?

というわけで、HISでも旅行代金の支払い時にこの「100億円キャンペーン」が適用されるので20%オフになります!キャンペーンは、「月あたり5万円分のポイントバックが上限」となっているので、「25万円の旅行代金をPayPayで決済すると実質マイナス5万円される」という事になります。これは非常に大きいですね!

なお、1人あたり25万円が上限ですが、例えば2人がそれぞれPayPay払いにし合算することで50万円の決済をすることも可能です。つまり2人合わせて10万円引きですね。僕らが申し込んだとき、店員さんもそのやり方を認識していて、問題なく決済することが出来ました!

店舗での使い方は?

そんなPayPayをHISの店舗で使う方法を簡単にまとめます!

まず当たり前ですが、PayPayに登録が済んでいることが前提です。登録は、スマホの電話番号認証を行って、IDとパスワードを設定、さらに支払い情報を登録すればOKです。VISAかMasterのクレジットカードがあれば、その場でサっと登録することもできると思います。

次に、店員さんに「PayPayで払います」と伝えると、QRコードの印刷されたポップのようなものを持ってきます。そのQRコードをPayPayアプリで読み取って、支払いたい金額を画面上で入力し、確定すれば支払い完了です!簡単すぎて怖いくらいでした…。

その後、キャンペーンの対象だとこんな表示がでて、5万円分ポイントゲットです!素晴らしい。
paypay
「実際、PayPay払いされる方は結構いますか?」と店員さんに聞いたところ、皆さん結構な割合でPayPay払いをされているようです!確かに周りでも「PayPay」の話をしているお客さんは何人かいらっしゃいましたよ!

注意点は?

そんな物凄く簡単に使えてしまうPayPayですが、いくつか注意点があります。
  1. 決済に使えるクレジットカードはVISA か Mastercardのみ
  2. 銀行口座の登録も可能だが少し面倒
  3. 20%ポイントバックは最大5万円分まで(25万円の支払いまで)
  4. HISの場合、現時点では店舗払いのみが対象
  5. 2019年3月末までの決済が対象
  6. ただし、総額が100億円に達したら終了(いつかは不明)
  7. サービスインしたばかりで不安定
こんな所でしょうか。2つ目まではPayPayの仕様なのでどうしようもない所ですが、いずれは改善されるかもしれません。3,4,5,6については、キャンペーンの内容を理解していないと「20%」のポイントバックが「0.5%」になってしまう可能性があります。HISの支払いでは、

HIS店舗で25万円までの旅行代金を2019年3月末までに決済すればポイントバックあり。ただし、決済時点でキャンペーンが終了していないかをサイトなどで確認!

という事に気を付ければよいと思います。キャンペーン期間については、店員さんに聞いても教えて貰えるかもしれないです!

7については、始まったばかりのサービスを使っての高額決済だったので多少不安はありましたが、「不具合が起きても何らかの対処が行われるだろう!」と考えて思い切ってみました。まだ実際にポイントバックされていないので何とも言えないですが、今のところは大丈夫そうです!

まとめ

以上、HISでのPayPay払いについてまとめました。結論としては、

始まったばかりのサービスで少し不安はあるもののハワイ旅行が実質5万円引きは大きい!

という事になります。皆様もご検討ください!ただし、検討はお早めに~

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


こんにちは。

今回は、当ブログで何回か実施している「旅行会社ツアー比較」の2019年春バージョンを行ってみたいと思います。前回のJALパックに続き、対決するのは「JTB」「HIS」です。JTBはちょっとお高めのイメージですが、最近はどうでしょうか?それぞれ2018年11月時点での最新パンフレットを参考としています。また、個人調べですので、間違っていたらすみません!

比較の条件は前回同様、
  • 首都圏発
  • 2019年6月
  • オアフ島のシェラトンワイキキ宿泊
  • 5泊7日
でいってみたいと思います!


ツアー料金対決!

まず、メインの「ツアー料金対決」です!こちらは冒頭に書いた条件で比較していきます。

「JTB」については、2019年6月の旅行代金区分は「B区分」です。最安のAから一つ上がった区分なのでオフシーズンという扱いですね。

一方、「HIS」の旅行区分は「C区分」です。「HIS」の区分は「A~Q」までなので、下から3つ目の区分です。こちらも安めのシーズンという扱いです。

前回のJALパックでは、部屋の条件を同じにするために「10階以上オーシャンフロント」としましたが、JTBには同条件の部屋がないため、「15階以上・ダイヤモンドヘッド・スイート・オーシャンフロント」としました。それで料金比較をしてみると…

「JTB」⇒32.9万円
「HIS」⇒33.48万円


となります。前回の「JALパック」は32万円でしたので微増ですね。なお、「HIS」は120日前までに予約をすると1.5万円マイナスになるのでややHIS有利になります。ただし、「JTB」にも早割が存在していて、180日前なら-2.7万円、120日前なら-1.7万円、90日前なら-0.5万円となります!

「JTB」⇒30.2万円
「HIS」⇒31.98万円


4か月前以上に申し込むことが出来るなら、JTBの方が安くなるわけです。

なお、「HIS」の料金はハワイアン航空が基本ですので、「どうしてもJALがいい!」という場合は、1.0万円~1.8万円プラス(往路便の時間による)となります。

JTBの場合もJALアレンジの場合は、1.2万円~1.9万円プラスとなりますので、ここは互角ですので最も高い機材を選んだ場合、

「JTB」⇒32.1万円
「HIS」⇒33.78万円


となります!

この対決は「JTB」の勝利です!これは予想外でした。

トロリー対決!

続いては、オアフ島内の観光を行う移動手段としてとても便利な「トロリー」の対決です。

「JALパック」はオリオリウォーカートロリーですね。ルートとしては、
  • ワード・カカアコ・イブニングルート
  • ワード・ダウンタウン・カカアコルート
  • アラモアナルート
  • ダイヤモンドヘッドルート
  • カハラルート
の5ルートが基本です。JALパックよりは多いですね。

対する「HIS」はレアレアトロリーです。こちらは「エリアと停留所数がNo.1」をアピールしているように、確かにルートが多いです。書き出してみると
  • アラモアナ/ドンキライン
  • ダウンタウンライン
  • ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン
  • イーストディナーライン
  • ウエストディナーライン
  • ワイケレ・モアナルア・ライン
  • イーストコーストライン
  • ウエスト・オアフ・ライン
  • ダイヤモンドヘッド周遊/朝食レストランライン
となります。停留所が重複しているルートもいくつかありますが、かなり多いと思います。このほかにも、アラモアナやダイヤモンドヘッド、ファーマーズマーケットに直行する「エクスプレス」というトロリーも運行していて、目的がはっきりしているなら便利に使えます。

という事で、やはりトロリーについては「HIS」の勝利だと思います!

ツアー特典対決!

最後に、今回の条件でツアーに申し込んだときの特典についての対決です。

まずは「リゾートカード」です。こちらはシェラトンだけでなく、モアナやロイヤルハワイアンで使えるカードで、ホテルのショップでの買い物や、バーやレストランでも使えます。

「JTB」⇒$250
「HIS」⇒90日前予約完了で
$80、それ以外は$30

となっています。JTBの方の額が尋常じゃなく多いです…。何かの間違いかと思いましたがあってるようです。

次は「朝食」です。ワイキキではレストランやカフェが充実しているので、要らない場合もありますが単純に回数だけを比較すると、

「JTB」⇒0回
「HIS」⇒4回


となっています。ただし、JTBの場合は「ルックJTBルアナラウンジ」で軽食をとることができます。簡単に済ませるなら便利ですね!

最後は「オプショナルツアー」です。初めてのハワイならオアフ島周遊のツアーなどに参加すると、ハワイのベタスポットを訪れることができるのでオススメです!それぞれ無料で参加できるツアーを挙げると、

「JTB」⇒「OLIOLIフットワーク」
  • OLI OLIシャトル東海岸&絶景ホッピングバス
  • OLI OLIスニーカー<見どころ撮りどころ満載!オアフ島縦断ルート>
  • OLI OLIオーシャンスニーカー<海上遊覧ルート>
  • OLI OLIシャトル カイルア
  • OLI OLIシャトル ワイケレ

「HIS」⇒「レアレアプラス+」

  • ハレイワシャトル
  • カイルアシャトル
  • ハナウマ湾シャトル
  • タンタラス夜景シャトル
  • カカアコシャトル
  • ロック・ア・フラショー入場券
  • ビーチヨガ
  • マカプウハイキングシャトル
となっています。数はHISの方が多いのですが、この中から一つだけが無料です。逆にJTBは複数を選択することが出来るようになっています。バリエーションはHISですが、JTBなら組み合わせで選べて楽しいですね~

という事で、このツアー特典対決は「引き分け」です!

結論!!

以上、いろいろなポイントで比較を行ってきましたが、結論としては勝利数が拮抗してしまいましたので
「引き分け!」
という事になります!何となく思い込みで「JTBは高い!」と感じていたのですが、結構頑張っている印象です。以前は、無線LANルーターも有料レンタルだったのですが、今はパンフレット経由なら無料レンタルが付属してくるようですし。

JALパックの時も書きましたが、あくまで一つのパターンでの比較なのでぜひパンフレットを見比べて検討されることをオススメします!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


こんにちは。

今回は、当ブログで何回か実施している「旅行会社ツアー比較」の2019年春バージョンを行ってみたいと思います。対決するのは「JALパック」「HIS」です。それぞれ2018年11月時点での最新パンフレットを参考としています。また、個人調べですので、間違っていたらすみません!

比較の条件は、
  • 首都圏発
  • 2019年6月
  • オアフ島のシェラトンワイキキ宿泊
  • 5泊7日
でいってみたいと思います!


泊まれる部屋対決!

念のためですが、今回対決の舞台となるシェラトンワイキキはこちらです。

ワイキキビーチのど真ん中、立地はものすごくいい所ですね。そんなシェラトンですから、JALパックでもHISでもカタログのトップに掲載しています。

まずは、そんな超メジャーホテル「シェラトンワイキキ」でどんな部屋に泊まることができるのか?という対決からです。

「JALパック」では、「28階または31階指定ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント」という部屋タイプが選べます。これはJALパックのみが確約で予約できるのが売りです。

対する「HIS」では、30階にある「レアヒクラブラウンジ」を利用できる「オハナスイート」「レアヒクラブオーシャンフロント20階以上」「レアヒクラブマウンテンビュー20階以上」という部屋タイプが選べます。「レアヒクラブラウンジ」からはこんな景色が望めるようです!
View this post on Instagram

class field trip 🌴🌞#gradschoolinHawaii

Sammie Brownさん(@sammiembrown)がシェアした投稿 -


これは最高ですね~!行ってみたい!

そのほか、選べる部屋パターンは「JALパック」が6パターン、「HIS」が16パターンとなっています。多けりゃいいというものでもありませんが、予算などに合わせて柔軟に選べるのはHISですね。

という事で、この対決は「HIS」の勝利です!

ツアー料金対決!

続いては、メインの「ツアー料金対決」です!こちらは冒頭に書いた条件で比較していきます。

まず、「JALパック」ですが、2019年6月の旅行代金区分は「G区分」です。「JALパック」の区分は「S~H」までとなっているので、上から2つ目の区分です。JALパック的には意外と高めのシーズンという事になります。

一方、「HIS」の旅行区分は「C区分」です。「HIS」の区分は「A~Q」までなので、下から3つ目の区分です。こちらは安めのシーズンという扱いですね。

実際のところ、6月は「GWの後、夏休みの前」でどちらかというとハワイではオフシーズン寄りだと思います。JALパックの区分はちょっと意外でした。

そんな区分を踏まえて、条件を同じにするために、部屋は「10階以上オーシャンフロント」としました。それで料金比較をしてみると…

「JALパック」⇒32万円
「HIS」⇒33.48万円


となります。この時点では「JALパック」の方が安いのですが、「HIS」は120日前までに予約をすると1.5万円マイナスになるのでほぼ同額になります。4か月前までに予約できるならHISが良さそうです。

ただし、「JALパック」はもちろん「往復JAL確定」です。逆に「HIS」の料金はハワイアン航空が基本ですので、「どうしてもJALがいい!」という場合は、1.0万円~1.8万円プラス(往路便の時間による)となります。

という事で、この対決は僅差で「JALパック」の勝利です!

トロリー対決!

続いては、オアフ島内の観光を行う移動手段としてとても便利な「トロリー」の対決です。

「JALパック」はレインボートロリーですね。そんなレインボートロリーは
  • アラモアナルート
  • ダイヤモンドヘッドルート
  • KCCエキスプレスルート
  • ダウンタウンルート
の4ルートが基本です。期間限定で別ルートが追加になる場合もあります。

対する「HIS」はレアレアトロリーです。こちらは「エリアと停留所数がNo.1」をアピールしているように、確かにルートが多いです。書き出してみると
  • アラモアナ/ドンキライン
  • ダウンタウンライン
  • ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン
  • イーストディナーライン
  • ウエストディナーライン
  • ワイケレ・モアナルア・ライン
  • イーストコーストライン
  • ウエスト・オアフ・ライン
  • ダイヤモンドヘッド周遊/朝食レストランライン
となります。停留所が重複しているルートもいくつかありますが、かなり多いと思います。このほかにも、アラモアナやダイヤモンドヘッド、ファーマーズマーケットに直行する「エクスプレス」というトロリーも運行していて、目的がはっきりしているなら便利に使えます。

という事で、この対決は圧倒的に「HIS」の勝利だと思います!

ツアー特典対決!

最後に、今回の条件でツアーに申し込んだときの特典についての対決です。

まずは「リゾートカード」です。こちらはシェラトンだけでなく、モアナやロイヤルハワイアンで使えるカードで、ホテルのショップでの買い物や、バーやレストランでも使えます。

「JALパック」⇒90日前予約完了で60$、60日前で30$
「HIS」⇒90日前予約完了で80$、それ以外は30$


となっています。いずれも3連泊以上が必須ですが、HISの方が額と対象がやや多めですね。

次は「朝食」です。ワイキキではレストランやカフェが充実しているので、要らない場合もありますが単純に回数だけを比較すると、

「JALパック」⇒1回
「HIS」⇒4回


となっています。また、HISの場合、朝食だけでなく夕食のBBQも1回ついています。ただし、このBBQのクオリティはそれなりなのであまり期待はしない方がよいかと…

最後は「オプショナルツアー」です。初めてのハワイならオアフ島周遊のツアーなどに参加すると、ハワイのベタスポットを訪れることができるのでオススメです!それぞれ無料で参加できるツアーを挙げると、

「JALパック」⇒「ホクレア」
  • ベストオブオアフ
  • ノースショア&ハレイワ
  • カイルアタウン散策
「HIS」⇒「レアレアプラス+」
  • ハレイワシャトル
  • カイルアシャトル
  • ハナウマ湾シャトル
  • タンタラス夜景シャトル
  • カカアコシャトル
  • ロック・ア・フラショー入場券
  • ビーチヨガ
  • マカプウハイキングシャトル
となっています。数はHISの方が多いのですが、この中から一つだけが無料です。対するJALパックでは複数参加することが可能になっています。とはいえ、選べる範囲が広いHISの方が優位かと思います。

という事で、このツアー特典対決も「HIS」の勝利です!

結論!!

以上、いろいろなポイントで比較を行ってきましたが、結論としては勝利数から
「HISがオススメ!」
という事になります!とはいえ、一つのパターンでの比較ですので、ホテルや部屋によってはJALパック優位となる可能性も大いにあります。パンフレットをよくお読みになって比較してみてくださいね~

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!



↑このページのトップヘ