私的ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったことをまとめてます。
みなさんの参考になれば嬉しいです!


こんにちは。

今回は、当ブログで何回か実施している「旅行会社ツアー比較」の2019年春バージョンを行ってみたいと思います。対決するのは「JALパック」「HIS」です。それぞれ2018年11月時点での最新パンフレットを参考としています。また、個人調べですので、間違っていたらすみません!

比較の条件は、
  • 首都圏発
  • 2019年6月
  • オアフ島のシェラトンワイキキ宿泊
  • 5泊7日
でいってみたいと思います!


泊まれる部屋対決!

念のためですが、今回対決の舞台となるシェラトンワイキキはこちらです。

ワイキキビーチのど真ん中、立地はものすごくいい所ですね。そんなシェラトンですから、JALパックでもHISでもカタログのトップに掲載しています。

まずは、そんな超メジャーホテル「シェラトンワイキキ」でどんな部屋に泊まることができるのか?という対決からです。

「JALパック」では、「28階または31階指定ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント」という部屋タイプが選べます。これはJALパックのみが確約で予約できるのが売りです。

対する「HIS」では、30階にある「レアヒクラブラウンジ」を利用できる「オハナスイート」「レアヒクラブオーシャンフロント20階以上」「レアヒクラブマウンテンビュー20階以上」という部屋タイプが選べます。「レアヒクラブラウンジ」からはこんな景色が望めるようです!
View this post on Instagram

class field trip 🌴🌞#gradschoolinHawaii

Sammie Brownさん(@sammiembrown)がシェアした投稿 -


これは最高ですね~!行ってみたい!

そのほか、選べる部屋パターンは「JALパック」が6パターン、「HIS」が16パターンとなっています。多けりゃいいというものでもありませんが、予算などに合わせて柔軟に選べるのはHISですね。

という事で、この対決は「HIS」の勝利です!

ツアー料金対決!

続いては、メインの「ツアー料金対決」です!こちらは冒頭に書いた条件で比較していきます。

まず、「JALパック」ですが、2019年6月の旅行代金区分は「G区分」です。「JALパック」の区分は「S~H」までとなっているので、上から2つ目の区分です。JALパック的には意外と高めのシーズンという事になります。

一方、「HIS」の旅行区分は「C区分」です。「HIS」の区分は「A~Q」までなので、下から3つ目の区分です。こちらは安めのシーズンという扱いですね。

実際のところ、6月は「GWの後、夏休みの前」でどちらかというとハワイではオフシーズン寄りだと思います。JALパックの区分はちょっと意外でした。

そんな区分を踏まえて、条件を同じにするために、部屋は「10階以上オーシャンフロント」としました。それで料金比較をしてみると…

「JALパック」⇒32万円
「HIS」⇒33.48万円


となります。この時点では「JALパック」の方が安いのですが、「HIS」は120日前までに予約をすると1.5万円マイナスになるのでほぼ同額になります。4か月前までに予約できるならHISが良さそうです。

ただし、「JALパック」はもちろん「往復JAL確定」です。逆に「HIS」の料金はハワイアン航空が基本ですので、「どうしてもJALがいい!」という場合は、1.0万円~1.8万円プラス(往路便の時間による)となります。

という事で、この対決は僅差で「JALパック」の勝利です!

トロリー対決!

続いては、オアフ島内の観光を行う移動手段としてとても便利な「トロリー」の対決です。

「JALパック」はレインボートロリーですね。そんなレインボートロリーは
  • アラモアナルート
  • ダイヤモンドヘッドルート
  • KCCエキスプレスルート
  • ダウンタウンルート
の4ルートが基本です。期間限定で別ルートが追加になる場合もあります。

対する「HIS」はレアレアトロリーです。こちらは「エリアと停留所数がNo.1」をアピールしているように、確かにルートが多いです。書き出してみると
  • アラモアナ/ドンキライン
  • ダウンタウンライン
  • ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン
  • イーストディナーライン
  • ウエストディナーライン
  • ワイケレ・モアナルア・ライン
  • イーストコーストライン
  • ウエスト・オアフ・ライン
  • ダイヤモンドヘッド周遊/朝食レストランライン
となります。停留所が重複しているルートもいくつかありますが、かなり多いと思います。このほかにも、アラモアナやダイヤモンドヘッド、ファーマーズマーケットに直行する「エクスプレス」というトロリーも運行していて、目的がはっきりしているなら便利に使えます。

という事で、この対決は圧倒的に「HIS」の勝利だと思います!

ツアー特典対決!

最後に、今回の条件でツアーに申し込んだときの特典についての対決です。

まずは「リゾートカード」です。こちらはシェラトンだけでなく、モアナやロイヤルハワイアンで使えるカードで、ホテルのショップでの買い物や、バーやレストランでも使えます。

「JALパック」⇒90日前予約完了で60$、60日前で30$
「HIS」⇒90日前予約完了で80$、それ以外は30$


となっています。いずれも3連泊以上が必須ですが、HISの方が額と対象がやや多めですね。

次は「朝食」です。ワイキキではレストランやカフェが充実しているので、要らない場合もありますが単純に回数だけを比較すると、

「JALパック」⇒1回
「HIS」⇒4回


となっています。また、HISの場合、朝食だけでなく夕食のBBQも1回ついています。ただし、このBBQのクオリティはそれなりなのであまり期待はしない方がよいかと…

最後は「オプショナルツアー」です。初めてのハワイならオアフ島周遊のツアーなどに参加すると、ハワイのベタスポットを訪れることができるのでオススメです!それぞれ無料で参加できるツアーを挙げると、

「JALパック」⇒「ホクレア」
  • ベストオブオアフ
  • ノースショア&ハレイワ
  • カイルアタウン散策
「HIS」⇒「レアレアプラス+」
  • ハレイワシャトル
  • カイルアシャトル
  • ハナウマ湾シャトル
  • タンタラス夜景シャトル
  • カカアコシャトル
  • ロック・ア・フラショー入場券
  • ビーチヨガ
  • マカプウハイキングシャトル
となっています。数はHISの方が多いのですが、この中から一つだけが無料です。対するJALパックでは複数参加することが可能になっています。とはいえ、選べる範囲が広いHISの方が優位かと思います。

という事で、このツアー特典対決も「HIS」の勝利です!

結論!!

以上、いろいろなポイントで比較を行ってきましたが、結論としては勝利数から
「HISがオススメ!」
という事になります!とはいえ、一つのパターンでの比較ですので、ホテルや部屋によってはJALパック優位となる可能性も大いにあります。パンフレットをよくお読みになって比較してみてくださいね~

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


こんにちは。

今回は「ハワイで便利すぎるスマホグッズ」をまとめてみます。せっかくハワイに行くんですから、スマホを活用しないともったいないです!僕が実際に使ってみてよかったスマホグッズをまとめます。

防水ケース

まずは「防水ケース」です。最近のスマホはほぼ防水対応ですが、これはあくまで水道水でのことです。海水につけてしまうと、塩分で壊れてしまいます!なので、防水ケースは必須なんです。他にも、「砂浜で汚れがつかない」「首から下げておけば無くしづらい」とか色々な利点がありますよ!

防水ケース スマホ防水ケース 防水スマホケース iPhone iPhoneXS iPhoneXSMax iPhoneXR iPhoneX iPhone8 iPhone8plus iPhone7 iPhone7plus iPhone6s iPhone6splus iPhone6 iPhone6plus iPhoneSE iPhone5s iPhone5 iPhone5c XPERIA ipx8 カメラ可能 全機種対応 完全防水

価格:1,280円
(2018/10/23 22:12時点)
感想(7441件)


防水ケースを使うとこんな動画を撮ることも出来ますよ~

ただ、絶対に注意しなくてはいけないのは「フタがキチンと閉まっていることを確認!」です。これを忘れるとスマホが死亡します…。

自撮り棒

「自撮り棒」は定番ですね~。最近のスマホはインカメも割と広角になってきていますが、やっぱり「自撮り棒」の方が広い範囲を撮ることできるでしょう。観光スポットが多いハワイではできるだけ景色も入れて自撮りしちゃいましょう!

[メール便送料無料]【セルカ棒 自撮り棒 iPhoneX iPhoneXS iPhone8 iPhone8Plus Bluetooth ミラー付き ミラー 鏡 カメラ コンパクト ミニ Android じどり棒 有線 折りたたみ シャッター付き 自撮り イヤホンジャック スマホ iPhone】セルカ棒

価格:1,000円
(2018/10/23 22:28時点)
感想(4549件)

ただ、観光地で人が多い所では周りに迷惑にならないように気をつけてくださいね!

モバイルバッテリー

ハワイでは「GPSで地図を見ながら街ブラ」「写真や動画を撮りまくる」とかで、とにかくスマホのバッテリーが減っていきます。「モバイルWi-Fi」につないで通信するとなおさら減ります!そんな時、いい感じの「モバイルバッテリー」があれば安心ですね。

安定した品質と軽さで人気のある「モバイルバッテリー」はこちらです!

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 世界最小最軽量* 大容量 コンパクト モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android各種スマホ対応 【急速充電技術PowerIQ搭載】2.4A出力 充電器

価格:3,080円
(2018/10/23 22:35時点)
感想(497件)

こちらはバッテリーの容量が大きいので、毎日夜にホテルで充電しておけば翌日余裕で過ごせると思います。

USBアダプタ

「スマホ」「タブレット」「モバイルバッテリー」「ゲーム機」など最近はUSBで充電できるものがたくさんあります。ホテルにいるときにまとめて充電してしまいましょう!その時に便利なのが、こういう「USBアダプタ」です。

【送料無料】【急速充電対応】PSE認証 ACアダプター 4ポート アダプター USB 充電器 チャージャー USB充電器 4.0A 4口 快速充電 コンセント 電源タップ 折り畳 軽量 薄型 同時充電 USBアダプタ スマホ充電器 アイフォン充電器 iphone android アイパッド 充電器

価格:1,242円
(2018/10/23 22:41時点)
感想(258件)


ちなみに、ハワイでは特に変圧器などは不要なので、このまま使えますよ。

その他

そのほかには、スマホを屋外で使うために「モバイルWi-Fi」が必要ですね。これはツアー会社から借りたり、自分で手配したりしましょう。

SIMフリースマホをお使いなら、現地で「SIMカード」を調達するのもいいかもしれません。ちょっとハードルは高いですが…。

往復の飛行機の中で動画を見るなら「Bluetoothヘッドフォン」も必要ですね。

Androidスマホなら「MicroSDカード」はできるだけ容量の多いものを用意しておきましょう。

なお、超心配性な方なら「バックアップ用スマホ」も持って行った方がいいかもしれません。現地でスマホが壊れるとものすごく不安です。実際僕も体験しました…。使わなくなった端末を持っていけば安心です。

しっかり準備して「ハワイのスマホライフ」を楽しみましょう!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


こんにちは。

これまで2回にわたって「世界さまぁ~リゾート」の「マウイ島」特集をまとめてきましたが、第3回目が放送されましたのでまとめていきます!今回は人気の街パイアの魅力を、ますだおかだの岡田さんがクイズで出題する「ウルトラクイズ」という内容でした。


パイアボウルズ

まずは、ビーチの近くにある「パイアボウルズ(Paia Bowls)」を訪れました。場所はこちら!

こちらでは、
  • BLUE MAJIK BOWL $12
を食べていました。これは、藻の仲間のスーパーフード「スピルリナ」を使用したデザートです。「ビーポーレン」というハチの集めた花粉を固形状にしたものをトッピングして食べていました。栄養価が高く「パーフェクトフード」という別名があるそうです!

ポメ

続いては、サーフショップ「ポメ(POME)」に併設されたカフェを訪れました。場所はこちら!

こちらでは
  • NITRO COFFEE $5.75
を飲んでいました。このコーヒーは通常のコーヒーに窒素を加えています。これによって酸化を防いで香りと味が持続するんだそうです!別のお店のですが番組で紹介されていたものもこのような見た目でビールっぽかったです。

パイアフィッシュマーケット

次に一行が訪れたのは「パイアフィッシュマーケット(Paia Fish Market)」です。青い建物がインスタ映えしそうな所ですね。

場所はこちら!

こちらでは、
  • ONO・FISHBURGER $10
が紹介されていました。

ビアサローザ

続いてはお土産店「ビアサローザ(Biasa Rose)」です。こちらはメイドインマウイのお土産を多数扱っているお店です。場所はこちら!

エコ活動が盛んなマウイのお店ということでこちらでは、
  • 何度も使える紙タオル $8
  • メリラップ $7
が紹介されていました。「メリラップ(Meli WRAPS)」はエコなラップで、蜜蝋が塗られており水やお湯で濡らすと粘着力が出て何度も使えるんだそう。殺菌作用があるといわれデザインがたくさんあるので人気らしいです!


マナフーズ

最終問題の場所として訪れていたのはオーガニックストア「マナフーズ(Mana Foods)」です。場所はこちら!

こちらでは、
  • 炭を使った歯磨き粉 (値段不明)
が紹介されていました。歯磨き粉の画像はなかったので店内の雰囲気が分かりそうな画像を貼っときます。オーガニックストアということでホールフーズっぽさがありますね~

なお、番組内では「ウルアビーチ(Ulua Beach)」もちょっと紹介されてました。こちらは波が穏やかなのでシュノーケリングに向いているようです!泳いでいるカメも見られるみたいですね。



以上、3回にわたって「世界さまぁ~リゾート」の「マウイ島」特集をまとめてきました。以前この番組で「マウイ島はパワースポットが多い」とおぎやはぎの小木さんが言ってましたし、今回は「オーガニックやエコ」といった意識高めのワードがよく出てきていました。マウイ島に行くなら自然を満喫したいですね~

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


こんにちは。

現在放送されている「世界さまぁ~リゾート」ではマウイ島が特集されていますが、その第2回目が放送されましたので、前回に引き続きまとめます!今回はマウイ島の街の紹介がメインです。


ホオキパ・ビーチ・パーク

まずは、「ホオキパ・ビーチ・パーク」が紹介されていました。こちらは世界屈指のサーフィンスポットでウミガメが甲羅を乾かしに来るビーチなんだそうです。場所はこちら!

島の北の方にあるビーチですね。

こちらでは毎日ウミガメを見ることが出来るそうですが、ハワイの法律で「ウミガメとの接触は禁止」となっています。ほかのビーチでも同様なので決して触らないようにしてくださいね~

クアウ・ストア

続いては、サーファーが絶賛するオーガニック商品がそろうコンビニ「クアウ・ストア」です。こちらでは食料品やお土産が売られています。場所はこちら!

ホオキパ・ビーチの近くですね。

こちらで紹介されていたのは、
  • ココナッツベースのフルーツドリンク $6.99
  • ポケボウル $8.99
でした。ポケボウルは「アヒショウユ・ポケ」「スパイシーアヒ・ポケ」「フリカケアヒ・ポケ」の三種類のポケを玄米の上に乗せたもので、かなり美味しそうでした!

プレート・ランチ・マーケットプレイス

続いては、通なスポットとして「プレート・ランチ・マーケットプレイス」が紹介されていました。こちらはフードトラックが集まって、自由に食べることが出来るスポットです。場所はこちら!

ちょっと分かりにくいですが、近くにCostcoがありますね。

こちらでは、マウイ島で初めて日本人の方がやっているラーメン屋台「いいねラーメン」で、大竹さんが「オリジナルラーメン $12」を食べていました。大竹さん曰く、場所の雰囲気は△とのことですが、ラーメンは美味しかったようです!

タサカ・グリグリ

続いては、クリントン元大統領も訪れたことがあるという創業100年以上の老舗ハワイアンスイーツ店「タサカ・グリグリ」です。ストロベリーとパイナップルのアイスを重ねて食べるスイーツ(2 Scoops $1.3)だそうです。場所はこちら!

さまぁ~ずの二人曰く「ガムの味がする」とのことでしたが、ロコにも大人気で1日1,000杯売れることもあるんだとか。

テイスティークラスト

続いて、マウイ島で一番古いレストラン「テイスティークラスト」が紹介されてました。ロコに愛されていそうな普段使いのレストランという雰囲気です。場所はこちら!

こちらではいかにもクラシカルなホットケーキ($2.5)が紹介されていました。甘さも控えめでごはんとして食べられる感じだそうですよ!バターの量が凄そうですが…。

デザイニング ワヒネ

最後は、視聴者プレゼントを探すために「デザイニング ワヒネ」を訪れていました。こちらは生活用品からお土産まで揃うマカワオの街で有名なセレクトショップだそう。場所はこちら!

こちらのお店では、
  • Swell(750ml) $48
  • バターナイフ $16
  • 食器 $22
などを視聴者プレゼントとして購入していました。


以上で、「世界さまぁ~リゾート」マウイ島編第2回目のまとめを終わります!次回は、ますおか岡田さんが合流し、マウイ島各所でクイズをやるようです。こちらも放送終了次第まとめていきますのでよろしくお願いします!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


こんにちは。

先日放送された「世界さまぁ~リゾート」にてさまぁ~ずの二人がマウイ島に行っていました!オアフ島とは違って、オールドハワイアンな雰囲気が漂っていそうなマウイ島。その内容をまとめていきます!

カマオレビーチ

まずはビーチをチェックということで「カマオレビーチ(Kamaole Beach)」です。こちらはマウイ島でも珍しい広大なビーチパークが隣接しているビーチです。休日にはロコたちがBBQを楽しんだりするスポットだそうです。トイレやシャワーを完備しているので観光客ファミリーにも人気だとか。場所はこちらです!

さまぁ~ずの二人が行ったときは水温が24度と少し低めだったようですが、綺麗な砂浜で水の透明度も高く良さそうなビーチでした!

キモズ

続いてはオールドハワイの街、ラハイナにある「キモズ(Kimo's)」です。1977年創業のレストランで王道スポットだそうですよ。場所はこちら!

近くに「ABCストア」もあるので、便利そうな場所ですね。

こちらで食べていたのは、
  • DA HAWAIIAN(ハンバーガー) $17
です。

海に面しているので眺めが良さそうですね~
http://www.kimosmaui.com/

チョイスヘルスバー

続いて、通好みのスポットとして紹介されていたのはロコに大人気の「チョイスヘルスバー(Choice Health Bar)」です。場所はこちら!

このお店でアサイーボウルの進化版として紹介されていたのは、
  • Green Buzz $14
です。こちらは何が進化版かというと「スピルリナ」という藻のスーパーフードをアサイーと混ぜているんだそうです!

フェアモントケアラニマウイ

続いて、5つ星の高級ホテルとして紹介されていたのは「フェアモント ケア ラニ マウイ(Fairmont Kea Lani Maui)」です。場所はこちら!


うーん、良さそうですね!

「世界さまぁ~リゾート」では定番となっているシャワーの水圧チェックでは、大竹さんから「まぁまぁだね」という評価を得ていました

紹介されていたお部屋では、ヴィラにバーベキューグリルがあってシェフが焼いてくれるんだそうです。1泊32万円のお部屋でしたが…。

ハレアカラ山

マウイ島には様々なパワースポットがあるのですが、その中でも最強とされているのが「ハレアカラ山の火口」なんだそうです。「王道」ということでさまぁ~ずさんたちが訪れていましたよ。場所はこちら!

火口の近くまでは車で行くことが出来ますし、山頂からは雲海を見られます。

前回僕らが行ったハワイ島のマウナケア山からの眺めも素晴らしかったですが、ハレアカラ山も良さそうですね!

マウイブリューイングカンパニー

マウイ島にある「マウイブリューイングカンパニー」の工場では、工場見学のほかに出来たてのビールを飲むことができます。さらに今年の2月に工場の隣にレストランがオープンしたんだそうです!場所はこちら!

これは楽しそうな工場ですね~!行ってみたい。

http://www.mbcrestaurants.com/kihei/

「世界さまぁ~リゾート」のマウイ島編まとめは以上となります。ちなみにマウイ島ではオアフ島のトロリーのような移動手段が「バス」しかないので、移動は基本レンタカーになりそうですね。

僕もマウイ島には行ったことがないのですが、HISの「マウイ島」スポット紹介ページが参考になりそうです。
https://www.his-j.com/girls_trip/tabi_jyo/tour/maui_hwi060/index.html

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!



↑このページのトップヘ