私的ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったことをまとめてます。
みなさんの参考になれば嬉しいです!


こんにちは。

今回、ハワイ島では「フェアモントオーキッド」に宿泊したのですが、事前の情報をもとに自転車をレンタルしてみましたのでその方法をまとめます。


事前の準備は?

できたら日本にいるときに「フェアモントプレジデントクラブ」に登録しておきます。こちらに登録することで、無料会員でもホテルで自転車がレンタルできるようになります。入会はこちらから行えます。
https://www.fairmont.jp/fpc/
自転車
この特典紹介ページの「BMW自転車のご利用無料」というところですね。登録が終わったら自分の会員番号を控えておきましょう。これで事前準備完了です。


現地では?

ハワイ島の「フェアモントオーキッド」で実際に自転車を借りる方法はこんな感じです。
  1. ホテルの入口のスタッフに「Bicycle Rental, OK?」と話しかける
  2. 「会員登録してる?」的なことを聞かれるので、「YES」と答える
  3. 記入用紙を渡されるので「部屋番号」と「名前」を書く
  4. 「あそこに自転車があるからどうぞ」と入口の横を指示される。
  5. 自転車が並んでいるので選ぶ。
以上です。簡単ですね!もしかしたら事前の会員登録は要らないんじゃないかという気もしますが、何かあった時のために登録をしておくと安心かも。

レンタルできる自転車はこんな感じで割と雑に並べてあります。確かにBMWですね~
IMG_20180514_084518-20180530
ロック用のチェーンがついているのでスタッフさんにナンバーを聞いておきましょう。どこかに行ったときはそのナンバーでカギをかける必要があります。盗まれたら面倒ですよ~

なお、外国人仕様なのか自転車のサドルはすごく高くなっています。普段、ママチャリに乗っている方などはちょっと辛いかもしれません。とはいえ、サドルを下げることができる自転車も何台かあったので探してみてください。子供用も何台かありましたが、それは逆に極端に低いです…。

自分に合う自転車さえ見つけてしまえば、「マウナラニリゾート」内のちょっとしたショッピングモール「ショップスアットマウナラニ」にも5分くらいで行けますし、リゾート内のパワースポットの近くにも行くことができます。そのあたりのスポットはまたレポートします!


続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


こんにちは。

先日のハワイツアーでは、2018/5/9にオープンした「ホールフーズマーケット・クイーン」に行ってみました!「ホールフーズマーケット」は、カイルアやカハラモールにあって大人気なのですが、今回ワイキキにオープンしたのでレポートします。

ホールフーズマーケット・クイーンはこちら

以前の記事でも書きましたが、「ホールフーズマーケット・クイーン」がオープンしたのはこちらです!

HISのレアレアトロリーならオレンジの【ダウンタウンライン】で「ロイヤルハワイアンセンター」から30分弱の「ワードシアター」で降りればOKです。

なお、今回はJALパックで行きましたので、「レインボートロリー」「ダウンタウンルート」で3番目の「ワード映画館前」で降りました。徒歩3分くらいで着く距離でした。

お店の様子はこんな感じです

トロリーの停留所から歩いていくとホールフーズが見えてきます!
DSC05076-20180527
結構大きい建物ですね~。立て看板が置いてありました。
DSC05079-20180527
朝7時から夜10時までやっているので、朝ご飯から夜ご飯まで買えそうですね。
中に入るとこんな感じです。天井が高い!
DSC05081-20180527
観光客もたくさんいますが、地元の方も結構来ている気がしました。サラダやおかず、パンなどを自由に取り分けて買えるようになってます。ここで買ったものをイートインスペースやテラス席で食べている人もいました。
DSC05082-20180527
パイナップルやバナナなどのフルーツや、
DSC05092-20180527
肉や魚を売っているコーナーももちろんあります。コンドミニアムに泊まっている方などはこういうところで食材を調達できますね。(お値段は高めだと思いますが…)
DSC05093-20180527
「MOCHI ICE CREAM」も売られています。このアイス、アラモアナのFood Landでも売られていたのですが現地で人気なんですかね。「雪見だいふく」よりは少し小さめで、ちょっと硬そうな見た目です。
DSC05085-20180527
ホールフーズではスパイスもたくさん売られています。オーガニックとそうでないもので値段が結構違います。
DSC_3506-20180527
店舗で作っているというコールドプレスのジュースが売られていました。7ドルから8ドルなので、値段は割としますが、飲んでみたところすごくおいしかったですよ!毎日飲めば健康になれそうな気がします。
DSC05089-20180527

2階に上がると、バーのようなフロアになっていて食事ができるようになっています。
DSC05097-20180527
ホールフーズのグッズを買うことができるコーナーもありました。
DSC05096-20180527
「写真を撮ってください!」という感じ。この裏側はエスカレーターです。
DSC05099-20180527
さらに3階に上がると駐車場なのですが、そこにもこんなウォールアートがあります。
DSC05103-20180527
インスタ映えってやつですかね。

まとめ

これまで「カイルア」と「カハラモール」のホールフーズに行ったことがあったのですが、「クイーン」は一番広かったですね。全部見回るのに結構時間がかかるかもしれません。

さすがホールフーズといった感じで品ぞろえは豊富ですし、お土産用のトートバッグも色々な種類売っていますので、ワイキキに行ったら一度は足を運んでみた方がいいと思います!

コールドプレスジュースも是非。

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


こんにちは。

JALパックでハワイ島直行便のツアーを申し込むと「ハワイ島到着日観光プラン コナ・コーヒー・ルート」というオプショナルツアーに無料で参加できます。あらかじめ日本で予約しておく必要はありますが、ハワイ島に到着してからホテルチェックインまでの時間を有効に使えるんじゃないかと思って参加してみました。このツアーをレポートします!


ツアーの流れはこんな感じ

このプランの大体の流れはこんな感じです。
  • 12:10頃 コナ空港出発
  • 12:30~13:30頃 ドトール・コーヒー直営「マウカ・メドウズ」コナ・コーヒー農園見学
  • 14:00~15:00頃 カイルア・コナにて自由散策(約60分)
  • 15:00頃 各ホテルへ
コナ空港から直接ホテルへ行くのではなく、ちょっと寄り道をしてから向かう感じですね。

今回ハワイ島で実感したのですが、やはりハワイ島は「ビッグアイランド」だけあって広い!オアフ島のワイキキ周辺では「移動は最悪歩けば何とかなるかも…」と感じるのですが、その感じが全くしないです。ホテルとホテル、ホテルと街の間隔がものすごく空いているので、徒歩移動はほぼ無理です。

そんなハワイ島では宿泊するホテルによって、「カイルア・コナ」に行くのにも移動手段を考える必要があるので、初日に「カイルア・コナ」に寄ってくれるのはありがたいと思いました!

続きを読む


こんにちは。

今回のハワイツアーでは、「ハレクラニ」のオーシャンビューにも泊まってきました!ご存知の通り「ハレクラニ」は日本人に大人気で、泊まっていた間でもウェディングドレスを着た花嫁さんを何人もみました。そんな「ハレクラニ」をレポートします!

まずはホテルの入り口から。通りを歩いてこれが見えてくると「ハレクラニ」に来たぞ!という気分になります。
DSC04888
ロビーは風が通り抜けるさわやかな空間です。座り心地の良いソファーが置いてあって、フルーティーないい香りが漂ってます。ワイキキに疲れたらここでゆったりするのがオススメ!
DSC_3431
ホテルのフロントはこんな感じです。今回フロントは外国人の女性でしたが、日本語が通じました。英語が苦手な方にも安心ですねぇ。また「ハレクラニは初めて」と言うとホテルの中を案内してくれます。
DSC04909
エレベーターホールにはこんな花が飾ってあったりします。もちろん造花ではありませんよ~
DSC_3414
今回泊まったのは4階のオーシャンビューでした。部屋の中に入るとさりげなくウェルカムフルーツが置いてありました~。バナナとマンゴー、ハレクラニパッケージのビッグアイランドキャンディーズも付いてます!
DSC04890
せっかくのオーシャンビューなのでラナイに持ち出して、海を見ながら食べました。最高でした!
2018-05-15-15-39-41
ちなみに冷蔵庫に入ってるミネラルウォーターにも「ハレクラニ」ロゴがついています。インスタ映えですね。
DSC04903 (1)
バスルームはこんな感じでシャワールームが別に付いてます。その横はトイレですが、ウォシュレットはついてませんでした。なお、1階の「House without a Key」側のトイレにはウォシュレットがついてました!
DSC_3397
方向を変えて洗面台はこんな感じです。アメニティにもことごとく「ハレクラニ」ロゴがついてるので結構主張してきますねw
DSC_3395
ベッドはツインでした。ベッド左側はクローゼットになっていて、洗面所とつながっています。扉を閉めると仕切れるようになっています。
DSC_3393
ラナイからの眺めはこんな感じです!プールが見えて「ザ・ハレクラニ」ですね〜。今回泊まった部屋だとダイヤモンドヘッドは頑張って身を乗り出せば見える感じです。
DSC04889
ただ、隣のシェラトンが結構迫ってきてる感じですね~
DSC04904
念のために「ハレクラニ」はこちらです。ワイキキのどこに行くにも便利な場所です。


何となくですが、泊まっている人の8割くらいが日本人じゃないかと思いました。それだけ日本人に優しいということなんでしょうね~

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


こんにちは。

以前記事にしました、JALパックの無料Wi-Fiレンタル『Rainbow Wi-Fi』を今回のハワイ旅行で実際に使ってみましたので、借り方返し方、使用感などをレポートしたいと思います!
logo_rainbow


申し込みと借り方は?

まずは、出発前に「Rainbow Wi-Fi」のサイトから申し込みを行います。こちらはあくまで出発前です。現地では申し込めません。出発の2週間くらい前に旅行の日程表などが郵送されてきてその中に申し込みの案内が入っています。また、申し込みには日程表に記載されている「コース番号」が必要になります。

サイトの申込フォームに受取空港を指定する箇所があります。今回は、成田空港第2ターミナルを選択しました。それぞれ受取可能時間が指定されているので、遅れないように注意する必要がありますね。あんまりギリギリだと受け取れない可能性もあります。その場合は自動的にキャンセルになるようです。
rwifi2
で、フォームに諸々記入してから送信を行うとこんな感じの画面になって、
rwifi3
指定したアドレスにメールが届きます。メールには注文番号が書いてあり受け取りの時に必要なので、スマホで見られるメールアドレス宛にしておくのがいいと思います!また、メールには受け取りの場所や返却の場所の詳細、取り扱いマニュアルのリンクなども貼ってありますので、事前に読んで内容を確認しておきましょう!

さて、出発当日ですが、成田空港の場合、こんなカウンターに行きます。
IMG_20180512_191152
出発ロビーの一番端なので、ちょっと歩きますし閑散としたところなので少し不安になりますw また「Rainbow Wi-Fi」専用の受け取りカウンターではないので、タイミングによっては待たされる可能性があるかも。

こちらで、予約番号と身分証明書(免許、パスポート)を提示すれば無事借りることができます!
IMG_20180512_191215
こんな感じのパッケージに入っています。中にはSamsungのスマホと、充電用ケーブル、マニュアルが入っています。あとはこれをもってハワイに行くだけですね!注意点としては、この時点では電源を入れてはいけないということです。ハワイについたら電源をONしましょう!


実際の使用感は?

実際に現地で使ってみた感じでは、HISのスマートワイフォンと同じく問題ありませんでした!ハワイ島、オアフ島いずれでも普通に接続できました。ただ、普通の現地用スマートフォンなので、謎の着信が何回かかかってきたのと、たまに電波が入らなくなったことがあったくらいです。

最初の接続は、マニュアルを見ながら行えばスムーズにできると思います。また、時々接続が途切れますが、テザリングをつなぎなおせば大丈夫でした。

なお、一応1日500MBまでの上限が設定されていますので、あまりハードな使い方をすると制限にかかる可能性があります。動画を見たり、システムのアップデートを行ったりしなければ問題はないでしょう。

ほかに、GoogleマップやGoogle翻訳のアプリが入っていたり、外務省へのリンクなどが貼られてたりしますが、ブラウザやアプリを自由に使うことはできないようになっています。その辺は自分のスマホでやればいいので特に問題ないと思います。


返却の仕方は?

日本に帰国したら返却を行います。HISのスマートワイフォンの場合は、借りるのも返すのもハワイで行いますが、「Rainbow Wi-Fi」はいずれも国内です。返却場所は、成田の場合は第2ターミナル1階のカウンターです。預けていたスーツケースを受け取って税関を抜けたら返却カウンターに行ってスタッフがいれば渡し、いなければポストに投函でOKです。

もし、空港で返し忘れても家から郵送で返せるようですが、返すタイミングによっては1日分の料金が加算されるようですので、忘れないようにしましょう!

普通に使っている分には無料ですので、JALパックでハワイに行かれる場合は是非使ってみてください!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!



↑このページのトップヘ