私的ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったことをまとめてます。
みなさんの参考になれば嬉しいです!

カテゴリ: オススメスポット


こんにちは。

HISのカタログで申し込めるツアーには「レアレアプラス」という無料オプショナルツアーをつけることができます。以前もご紹介しましたが、ちょっと内容が変更されていましたのでご紹介します。最後に勝手にオススメランキングも付けましたので、よろしければご参考になさってください!




ハレイワシャトル

「オールドハワイを感じるサーフタウン」ハレイワを散策できるツアーです。

ハレイワの街には、ガーリックシュリンプの「ジョバンニ」や、「マツモトシェイブアイス」などの有名店が多くありますが、街自体ワイキキと違って、オールドハワイアンの雰囲気を漂わせています。ハレイワの街には2時間滞在できるので余裕をもって散策ができると思います。

また、ハレイワの道中には「ドールプランテーション」があって、このツアーには立ち寄りが含まれています。ドールは20分の滞在ですが、美味しいパイナップルソフトクリームを食べることができると思います。
View this post on Instagram

From the source

Ryan McNealさん(@ryanpatrickmcneal)がシェアした投稿 -



カイルアシャトル

「注目を集めるオシャレなショッピングタウン」カイルアを散策できるツアーです。

カイルアの街には人気の「ホールフーズ」があります。また「ターゲット」「ロングスドラッグス」といった大型のお店がありますし、小さなお店も多くあるのでショッピング好きな方にはオススメです!また、マカダミアナッツソースのパンケーキで有名な「ブーツアンドキモズ」もあります。

レンタサイクルを使えば、綺麗なラニカイビーチに行くこともできますよ!

ハナウマ湾シャトル

こちらは、熱帯魚がたくさん泳いでいるハナウマ湾に行けるツアーです。ハナウマ湾は「海洋自然保護区」に指定されていて、もの凄くきれいなビーチです。

シュノーケルレンタルは「+5,500」で追加可能、さらにカイルア散策も「+7,500」で追加可能です。

僕らも以前のツアーで行ったのですが、海中の魚が触れそうなところを泳いでいてワイキキとは違うなぁ!と感動しました。
DSC_0957

タンタラス夜景シャトル

こちらは、タンタラスの丘から夜景を眺めるツアーです。タンタラスの丘はこちら。


夜景はこんな感じで見ることが出来ますよ!
DSC_4461-20190113
晴れていれば星も見られますが、ただし、タンタラスの丘の滞在時間が15分しかないのがネックですね…。

カカアコシャトル

続いては、少し前からテレビや雑誌などでよく取り上げられている「カカアコ」地区に行くシャトルです。このツアーでは、タンタラスの丘もコースに組み込まれていますが、こちらは夜景ではなく昼景です。カカアコ地区はこちら。

「有吉の夏休み」で有吉さんたちが訪れていたウォールアートがあるのもカカアコです。

また、クラフトビールが飲める「ホノルルビアワークス」や、人気のカフェ「ARVO」もこの近くにあります。カカアコの滞在時間は1.5hあるので効率よく回れば色々楽しめると思います!

ロック・ア・フラショー入場券

こちらは「ワイキキ最大のハワイアンショー」を見ることが出来るチケットです。ワイキキの中心、ロイヤルハワイアンセンターの4Fで開催されるショーですね。ロイヤルハワイアンセンターのHISカウンターの上階にあります。

正直、見たことがないのでどんな感じなのかは分かりません…。

ワイケレ・アウトレット・シャトル

こちらが直近で新登場したツアーです。「2019年4月以降」の申し込みが可能になります。その名の通り、ハワイ最大級のアウトレットモールに送迎してくれるプランです。場所はこちら。

こちらのアウトレットではアメリカのブランドを多く扱っているので、割引率がいいようですね。

このツアーでは、朝8時40分からと9時15分からのプランがあり、それぞれ5時間、4時間アウトレットに滞在できます。ほぼ丸一日ですね。

マカプウハイキングシャトル

こちらは、「人気のマカプウ岬で気軽に自然を楽しめる」ツアーです。冬季ならクジラを見ることもできるようです。場所はこちら。

マカプウ岬には大体2時間ちょっと滞在し、奇岩「ペレの椅子」や灯台などを見ながらハイキングが出来ます。

私的オススメランキング!

という事で、8つのツアーをご紹介しました!「色々あってよくわからない!」という方のために当サイトが独断で選んだオススメランキングを発表します。

8位
「ロック・ア・フラショー入場券」

ハワイっぽいといえばハワイっぽいのですが、ロイヤルハワイアンセンターだし、ちょっと勿体ないかなぁと思います!

7位
「タンタラス夜景シャトル」

タンタラスの丘から見える夜景は素晴らしいのですが、滞在時間が15分とちょっと短すぎやしませんか…。という事でこの順位です!

6位
「マカプウハイキングシャトル」

ハワイの海岸線を自分の足で歩きたい、という方にはいいかもしれませんが、舗装されている道を歩くのでちょっと魅力不足かなと思います。

5位
「ワイケレ・アウトレット・シャトル」
こちらはショッピング好き、アウトレット好きの方なら順位が変わってくるかもしれません。ワイケレは場所的にちょっと行きづらいところにあるので、新規開拓という意味ではよいかもしれません。ただ、アラモアナでもいいんじゃないかなぁと思います。

4位
「カカアコシャトル」
人気のカカアコ地区ですが、わざわざこのツアーで行かなくても、実はHISの無料トロリー「レアレアトロリー」で行くことができます。トロリーなら時間も比較的自由なので、プランが立てやすいかと思います。ただ、カカアコは街としては面白いのでこの順位としました!

3位
「カイルアシャトル」
ここからの3つはなかなか順位が付けづらいです…。なお、カイルアの目玉となっていた「ホールフーズ」ですが、昨年「ホールフーズマーケットクイーン」がワイキキの比較的近くにオープンしたことでその部分のポイントが少し減りました。ただし、「ブーツアンドキモズ」は確か現時点で他の場所に出店していないはずなので、マカダミアナッツパンケーキを食べたい方はぜひ!美味しかったですよ~

2位
「ハレイワシャトル」

ハレイワの街自体、ワイキキとは違う雰囲気で楽しめます。また、モヤさまで人気の「マツモトシェイブアイス」に行くことができますし、道中に寄るドールプランテーションのアイスもまた食べたいと思ったので、2位にしました!

1位
「ハナウマ湾シャトル」
という事で、ハナウマ湾シャトルが1位です!上にも書きましたが、「自然保護区」ということで入場制限をかけていますから、海も砂浜もきれいです。魚たちも手を伸ばせば触れそうなところを泳いでいます。シュノーケルは必須ですね!僕が行けるならもう一度ハナウマ湾に行きたいと思っています!

まとめ

という事で「レアレアプラス」についてまとめました。なお、このランキングについては、「何回目のハワイか」「子連れかどうか」など色々な条件で変わってくると思います。HISのパンフレットをよく読んで検討してみてくださいね~

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

今回のハワイ島ツアーでは、マウナケア山頂のサンセットツアーに参加してきました!結論から言うと
「ハワイ島に行くならマスト!」
という感じでした!ではレポートしていきます!

ツアーの流れはこんな感じ

今回のツアーはHISで申し込みました。ツアーの名称は「マウナケア山頂 夕陽と星空観測ツアー(スターゲイジング)」です。(https://activities.his-j.com/TourLeaf/KOA0016.htm

ツアーの流れは
  • ホテルでピックアップ
  • オニヅカ・ビジター・センターで夕食
  • マウナケア山頂でサンセット鑑賞
  • 星空観測
となります。目的地のマウナケア山頂は4000m以上なので、身体を慣らすためにオニヅカ・ビジター・センターで休憩することになります。山頂まで車で行くことができるとはいえ、富士山の頂上より高いので高山病にかかる可能性もあるんだそうです。それを休憩で防ぐんですね。

また、ツアーの注意点として、山頂がとても寒いので「長そで」「長ズボン」「スニーカー」が必須です。ツアー会社がダウンなど防寒グッズを貸してくれるとはいえ、半袖、ハーフパンツ、サンダルはNGです!


今回のツアーはこんな感じでした!

ホテルでピックアップされてまずはこんなルートを走っていきます!
DSC04715-20180728
マウナケア山のふもとでは晴れていたのですが、少しずつ雲が出てきました。
DSC_3337-20180728
オニヅカ・ビジター・センターにつきました。ツアー会社のバスがたくさん止まっています。ちょっとしたお土産物屋とトイレがあります。トイレの数は少なめで行列ができていました。
DSC04717-20180728
ツアー会社の方が持ってきたお弁当を食べます。外にイスとテーブルも用意されているのですが、各ツアー会社の参加者も同じ動きをしていて混んでいたので、今回は車の中で食べました。「これを食べておくことで高山病になりにくくなる」ということなのでしっかり食べましょう!
DSC04733-20180728
食べ終わってオニヅカ・ビジター・センターで少し休憩したら激しい山道に入っていきます!まだ少しガスがかかっていますね。
DSC04739-20180728
山頂に近づくと、急に晴れてきました!何となく地球上っぽくない景色になります。
DSC04752-20180728
各国の天文台が奥に見えています。ここで小休憩。参加者の方たちが身に着けているのは、ツアー会社が貸してくれたダウンとパンツです。確かに寒くて、これがないとキツイですね。
DSC04759-20180728
山頂につきました!まさに雲の上。雲海です!
DSC_3359-20180728
山頂でしばらく待っていると、こんな絶景が見られます!ツアースタッフの方が写真を撮ってくれます。空気が薄いので、少し動いただけで息が切れる感じがします。さすが4000メートルですね~
DSC04796-20180728
陽が沈むとこんな感じです。このくらいの時間になると、下山しなくてはいけません。夜は天文台が観測をするので、観光客の出す光が邪魔になるからだそうです。

この後、下山して星空観測をしました。今回、事前に月齢を計算して行きましたので、月の光に邪魔されず南十字星を見ることが出来ました!月齢計算に関する過去記事はコチラ

オアフ島でも星空を見ることはできますが、噂通りハワイ島の星空は別格でした。このツアーで見ることが出来た星空もよかったですし、ホテルの庭からの星空も凄かった!オアフ島はやっぱり明るすぎるんでしょうね…。

今回、ツアー会社は「マサシのネイチャースクール」でした。スタッフの方の感じもよかったし、満足度は高かったです。ハワイ島に行かれる場合は是非!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

アラモアナショッピングセンターの中には「フードランドファームズ」(以下「フードランド」)があります。「フードランド」はホノルルに本社があるスーパーマーケットチェーンで、アラモアナセンター店は2014年に一旦閉店し、2016年に再オープンしたんだそうです。今回、初めて行ってみましたのでレポートします。

フードランドはここ!

今更説明するまでもないアラモアナショッピングセンターですが、その中で「フードランド」はここにあります!

広~いアラモアナセンターの端っこです。ちなみに、HISの「レアレアトロリー」の「アラモアナショッピングセンター」停留所は2018年4月からフードランドの近くに移動しています。以前は他のトロリーと同じ海側の停留所でしたが、渋滞を避けるためにコースを変えたんだとか。以前の停留所からだと割と歩く距離ですが、停留所の変更で行きやすくなっていると思います!

フードランドのレポート

では、フードランドの様子をレポートしていきます!
DSC05041-20180627
まずは外観から。アラモアナセンターを西の端の方に向かって歩いていくと看板が見えてきます!
DSC05044-20180627
店内はこんな感じで結構広いです。観光客だけでなく、地元の人やアラモアナセンターで働いている人らしき人も買い物をしてました。
DSC05046-20180627
スイカが山盛りにされてます。
DSC_3477-20180627
スパイスがズラリ!品ぞろえではホールフーズにはちょっと負けるかも…?
DSC_3479-20180627
ハワイの定番「アロハ醤油」も色々な種類が売られています。
DSC_3489-20180627
大きいサイズのマイタイが売られています。このサイズは初めて見たので、思わず買ってしまいました。
DSC_3490-20180627
ハワイのビールが山積みです!まとめ買いしてホテルで呑みたいですね~
DSC05047-20180627
こちらはお菓子の量り売りです。アメリカっぽいですね~
DSC05054-20180627
こちらもアメリカっぽい「ドーン!」とした感じのケーキ。
DSC05050-20180627
SPAMも色々あります。日本で買うより安いですね!どうでもいいですが、このSPAM、日本より安いし種類も色々あるのでついお土産に買いたくなるのですが、缶詰なので割と重いです。たくさん買いすぎると空港で重量オーバーになってスーツケースを開けるハメになりますのでご注意を…。
DSC_3493-20180627
フレッシュジュースも売ってます。インスタ映えしそうですね~

以上、アラモアナセンターの「フードランドファームズ」でした!

最近、近くにホールフーズがオープンしたので、バッチリ競合という感じですが、ホールフーズの方がオーガニックに寄ってると思います。両方行ってみて比較するのも楽しいかもしれませんね!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

ハワイのいたる所にあってとても便利に使えるのが「ABCストア」です。日用品から食べ物、お土産まで何でもそろいます。そんな「ABCストア」の中でも「ABCストア38号店」はほかの店舗よりも規模が大きいので人気があります。僕らもハワイに行ったときは毎回行くようにしていて、今年も行ってみましたのでレポートします!


38号店ってどこにあるの?

ご存知の方も多いかもしれませんが、「ABCストア38号店」の場所はこちらです!

カラカウア通りから「ワイキキビーチウォーク」を通り過ぎ、ハレクラニの少し手前にあります。
DSC03695-20180617
外観はこんな感じです。こちらは2年前に撮りましたが、外観の変化は特にありません。
DSC04929-20180617
店構えはこんな雰囲気です。ウッディーな感じでほかのABCストアとは少し雰囲気が違うと思います。


店内はどんな感じ?

では、店内の様子をご紹介します。一部以前撮ったものがありますが、それ以外は2018年のものです。あと、写真が食べ物だらけになってしまいました…。すみませんw
DSC03700-20180617
店内に入ると左側にこのようなリカーコーナーがあります。この品ぞろえはワイキキ周辺のABCストアの中でも群を抜いていると思います!ビールなどもたくさん売っています。DSC04930-20180617
こちらは定番のスパムおむすびです。ABCストアに来るとついつい買ってしまうんですよね~!
DSC04931-20180617
どんぶりもあります。
DSC04935-20180617
ちょっと写真では見づらいですが、ホットドッグもありました。
DSC04936-20180617
値段はこれくらい。2~300円なのでお手頃かと思います。
DSC04932-20180617
ポケやサラダなどの総菜の量り売りコーナーです。このデリコーナーが「ABCストア38号店」の売りですね。下段にはラップサンドやサンドイッチも売られています。
DSC04938-20180617
Tシャツや帽子、サンダルは以前と変わらず色々な種類が売られています。お土産も色々ありますので大体のものはABCストアで揃えることが出来ます。


今回買ったものは?

今回、ABCストア38号店ではこんなものを買いました!
DSC04940-20180617
  • コナ・ブリューイングのビール×2 $4.78
  • パスタサラダ $2.74
  • アヒポケ $9.29
  • スパムおむすび $1.89
  • チキンカツおむすび $7.49
  • パイナップルケーキ $4.99
以上を部屋のラナイで食べました!左下の大きめのスパムおむすびみたいなものが、チキンカツおむすびですが、値段がスパムの4倍近くするんですね~。いま気づきました… 確かにボリューム感はありました。でも、コスパはスパムの方が圧倒的だと思います。

あと、パスタサラダとポケは量り売りができますが、ハワイでの単位はパウンド(lb)ですので注意が必要です。「1lb」=約450グラムなので、店員さんに注文するとき「ハーフ・パウンド」か「クオーター・パウンド」と言って、色々な種類買った方が楽しめると思います!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

今回のハワイ島では「フェアモントオーキッド」に宿泊したのですが、JALパックでは「滞在中ディナー1回」が含まれていましたので、ホテル内のレストラン「ブラウンズビーチハウス(Brown's Beach House)」でディナーをしてみました。その様子をレポートします。

「ブラウンズビーチハウス」はここ!

まず、「フェアモントオーキッド」内のレストラン「ブラウンズビーチハウス」の場所から。

フェアモントの正面にある「パウオア湾」に面しているまさにオーシャンフロントのレストランです。事前に日没の時間を調べて予約しておけば、サンセットを見ながらのディナーが可能です!

「ブラウンズビーチハウス」はネットから席予約をすることができます。
https://www.opentable.jp/browns-beach-house-the-fairmont-orchid-kohala-coast?page=1

確か以前はOpentableは英語のみ対応だったと思うのですが、いつの間にか日本語予約できるようになってますね~。オーシャンビュー希望の場合は、要望欄に「海の見える席を希望」と書いてみるのがいいと思います。もちろん要望通りにならないかも知れませんが…。

ちなみにこのOpentableは席予約でお金を取られません!すばらしい!ハワイ島だけでなく、オアフ島のレストランも予約できるので便利ですよ~

「ブラウンズビーチハウス」はこんな感じ

では、実際の様子をレポートします!
IMG_20180512_174320-20180609
ホテルの庭に出るとこんなサインが立っていますので、これに従って向かいます。海のそばにホテルのプールがあってプールサイドの少し奥まったところが「ブラウンズビーチハウス」(矢印のところ)です。
IMG_20180512_174746-20180609
となりに「ブラウンズデリ」があります。こちらはサンドイッチやコーヒーなどの軽食を売っているお店です。その隣がお目当ての「ブラウンズビーチハウス」ですね。入口で係の人に「予約表」もしくは「クーポン」を見せればOKです。なお、僕らの時は受付の女性がクーポンを「キュパン」と発音していたので一瞬「?」となってしまいましたが…。
IMG_20180512_180304-20180609
席につくとメニューが出てきます。コースメニューはこんな感じです。スープかサラダ、魚か肉かが選べます。もちろんお酒はついていませんので、せっかくなのでマイタイを追加注文しました!
IMG_20180512_180631-20180609
いいですね~。やっぱりハワイといえば、マイタイです!
DSC_3184-20180609
席は狙い通りサンセットが見える場所でした!最高のロケーションですね。
IMG_20180512_181736-20180609
サラダはこんな感じです。結構ワイルドな感じですね。
IMG_20180512_183157-20180609
こちらはステーキ。結構ボリューミーです。ソテーされた野菜が乗っていて普通のステーキとは少し趣向が違います。食事を楽しんでいると、いよいよサンセットです!トーチに火がともって実にいい雰囲気になってきました。
IMG_20180512_184959-20180609
日が沈むとこういった雰囲気になります。
IMG_20180512_190940-20180609
デザートはシャーベットでした。これも結構ボリュームがありますので大満足です。
IMG_20180512_191353-20180609
テーブルからビーチサイドまですぐなので、サンセットが近づいたら海の方に行ってみるのもいいですね。
DSC04639-EFFECTS-20180609
こんな写真を撮ることができました。最高です!

「ブラウンズビーチハウス」はオススメ!

「ブラウンズビーチハウス」のディナー、いかがでしょうか?天気が良くて、サンセットの時間を計算しておけば、オアフ島のホテルとは一味違う、落ち着いたサンセットディナーを楽しめますよ!

ただ、時期によっては混むようなので、ツアー会社経由もしくはOpentableで席予約をしておいた方がよさそうです。

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

↑このページのトップヘ