私的ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったことをまとめてます。
みなさんの参考になれば嬉しいです!

タグ:ハワイ島


こんにちは。

2018/9/1に「有吉の夏休み2018」が放送されました!いつも通り、放送内容をまとめていきます!まずは前半のハワイ島編からです。

エリソン・オニヅカ・コナ国際空港

今年の「有吉の夏休み」は初めてハワイ島訪問ということで、空港はコナ空港からスタートです。コナ空港の位置はこの辺です。

ハワイ島の西側の海岸近くですね。

ここから一行は「トロリーバス」をチャーターして出発です。チャーターしていたのは「コナ トロリー」です。番組では「$2~」と紹介されていましたが、チャーターはそんな料金じゃないはずですし、ハワイ島はオアフ島ほどトロリーが縦横に走っていないので、空港からのトロリーはチャーターのみになるかと思います。

オオマ・ラバー・チューブ(O'OMA LAVA TUBE)

ハワイ島は火山の島なので、空港から出るとすぐに溶岩地帯です。一行はまず、そんな溶岩地帯の中にある「オオマ・ラバー・チューブ」に向かいます。

番組では
「溶岩流の表面だけが固まり、内部の溶岩が流れ出て洞窟となった。光が差し込む場所で写真を撮るとオーラが写るといわれている」
と紹介されていました。

コナ空港の近くにあって、前回、僕らのハワイツアーでも訪れてみた場所です。
DSC_3277-20180902
時間的に奥まで入ることはできなかったのですが、結構人だかりしていましたよ!

ルースズクリスステーキハウス

ハワイ島一発目の食事はやはりステーキということで、「ルースズクリス」に向かいます。こちらは「マウナラニリゾート」の中にあるショッピングモール「The Shops at Mauna Lani」内にあります。

こちらで一行が食べていたのは、
  • シーフードタワー $138
  • シーザーサラダ $17
  • オイスター・ロックフェラー $20
  • Tボーン・ステーキ $70
  • ボーンイン ニューヨークステーキ $74
  • フィレ $57
  • トマホーク リブアイ $147
でした。有吉さんは今年もデカいステーキを一人で食べきっていましたよ!そのほかにも何品か頼んでお酒も飲んでいましたが、合計金額は$820!毎年恒例の「誰が支払うか」でひとしきりモメた後、結局、竹山さんが支払ったようです

IMG_20180514_095509-20180616
ショップスアットマウナラニはこんな感じです。この写真の右奥の方に「ルースズクリス」があります!

ハプナビーチ

続いては、全米No.1ビーチになったこともある「ハプナビーチ」です。ハワイ島は溶岩の島なので黒砂のビーチが多いのですが、ここは白砂のビーチです。

Yuki.Mさん(@fl_kaorimo)がシェアした投稿 -


ここでアンガールズ田中さんが告白してフラれるというお約束の流れをやっていました。

シェラトン コナ リゾート & スパ アット ケアホウホウ ベイ

初ハワイ島で一行が宿泊するのは「シェラトン コナ リゾート & スパ アット ケアホウホウベイ」です。

ハワイ島のシェラトンはコナ空港の南側にあり、ハプナビーチからはかなり離れています。「カイルアコナ」の街からは近いのでショッピングには便利かなと思います。

http://www.sheratonkona.jp/

オーシャン サファリズ カヤック アドベンチャー

ハワイ島2日目はシーカヤックです。「OCEAN SAFARIS KAYAK ADVENTURES」というツアーです。予算は1人「$84.5~」です。
http://www.oceansafariskayaks.com/kona-kayak-tours/keauhou-sea-cave-kayak-tour/

番組では「港をカヤックで出発し ドラゴンスロートと呼ばれる海に面した洞窟を目指す海中探検ツアー」と紹介されていました。サイトによれば3時間半くらいのツアーのようですね。

今回は海が荒れていたため、洞窟内には入ることが出来ていませんでしたが、洞窟入口までは近づいていましたよ。結構波が荒く怖そうでしたが、シーカヤック自体は楽しそうでした。

その後、シュノーケリングを楽しんでいました!


サム・チョイズ カイ ラナイ

海で楽しんだ後、一行は「SAM CHOY'S KAI LANAI」に向かいます。こちらは、ハワイ料理のシェフとして有名なサム・チョイ氏が手掛けた、オープンエアで食事が楽しめるレストランです。

今回有吉さん一行が宿泊していた「シェラトン」の近くのレストランですね。ロコやアメリカ人観光客に人気のようです。
http://www.samchoyskailanai.com/

番組でもイジられていましたが、ちょっと怪しい日本語のメニューがあるようです。「投げたサラダ」「キャベツのベッドの上で提供」「萌え萌えサイミン」「大根の玉ねぎ」「鮮明なワンタン」など面白いワードがたくさんありました。ちょっと人気が出そうですね

こちらでは、
  • フィッシュ&チップス $17
  • カラマリサラダ $15
  • 萌え萌えサイミン $13
などを食べていました。「萌え萌えサイミン」はハワイ発祥のラーメンぽいものですが、「味がボンヤリしている」と有吉さんは評していました。

オアフ島に移動

今回の「有吉の夏休み」は初ハワイ島でしたが、すこし天気が良くなさそうでした。馬に乗る予定もあったようですが、大雨でキャンセルになってましたし、やっぱりオアフ島より天気が良くないことが多そうですね。また今回は主にカイルアコナ方面でしたが、ヒロ方面はさらに天気が悪いと聞きます。

翌日、一行はオアフ島に移動することになりますが、そちらは「オアフ島」編でまとめたいと思います。少々お待ちください!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

今年も「有吉の夏休み」の季節がやってきました!今年の放送は
タイトル:「有吉の夏休み2018 密着120時間inハワイ」
放送日時:2018年9月1日 19時57分~

です。

これまでは毎回2時間スペシャルでしたが、今回は3時間の放送です!そもそもサブタイトルの「密着120時間」もこれまでにない長さです。これはおそらく、これまでオアフ島のみだったのが、今回はハワイ島とオアフ島の2島になったからだと思われます!僕も「有吉の夏休み、そろそろハワイ島に行きそうだな~」と思っていたので楽しみです!

なお、今回のゲストは、泉里香、藤田ニコル、ロッチ中岡、千鳥ノブ、TKO木下、カンニング竹山、ノブコブ吉村、青山テルマ、たんぽぽ川村、アンガールズ田中、とにかく明るい安村、といったメンバーです。今回も狩野英孝はいないですね…。ノブコブ吉村がMCでしょう、おそらく。

あと、毎回、アンガールズ田中が女性ゲストに告白してフラれるのがお約束になっているのですが、今回は泉里香か藤田ニコルでしょうか?

といったように内容を予想しながら見るのも楽しいです。事前番組と未公開番組も放送されると思うので、そちらの内容もまとめていきますのでよろしくお願いします!

今年もあるっていう。毎年恒例か! 絶対観ましょーー🤟 #有吉の夏休み #2018 #9月1日

ラッシーさん(@ma.s.a.ki)がシェアした投稿 -


「有吉の夏休み」関連の過去記事はコチラ

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

今回のハワイ島ツアーでは、マウナケア山頂のサンセットツアーに参加してきました!結論から言うと
「ハワイ島に行くならマスト!」
という感じでした!ではレポートしていきます!

ツアーの流れはこんな感じ

今回のツアーはHISで申し込みました。ツアーの名称は「マウナケア山頂 夕陽と星空観測ツアー(スターゲイジング)」です。(https://activities.his-j.com/TourLeaf/KOA0016.htm

ツアーの流れは
  • ホテルでピックアップ
  • オニヅカ・ビジター・センターで夕食
  • マウナケア山頂でサンセット鑑賞
  • 星空観測
となります。目的地のマウナケア山頂は4000m以上なので、身体を慣らすためにオニヅカ・ビジター・センターで休憩することになります。山頂まで車で行くことができるとはいえ、富士山の頂上より高いので高山病にかかる可能性もあるんだそうです。それを休憩で防ぐんですね。

また、ツアーの注意点として、山頂がとても寒いので「長そで」「長ズボン」「スニーカー」が必須です。ツアー会社がダウンなど防寒グッズを貸してくれるとはいえ、半袖、ハーフパンツ、サンダルはNGです!


今回のツアーはこんな感じでした!

ホテルでピックアップされてまずはこんなルートを走っていきます!
DSC04715-20180728
マウナケア山のふもとでは晴れていたのですが、少しずつ雲が出てきました。
DSC_3337-20180728
オニヅカ・ビジター・センターにつきました。ツアー会社のバスがたくさん止まっています。ちょっとしたお土産物屋とトイレがあります。トイレの数は少なめで行列ができていました。
DSC04717-20180728
ツアー会社の方が持ってきたお弁当を食べます。外にイスとテーブルも用意されているのですが、各ツアー会社の参加者も同じ動きをしていて混んでいたので、今回は車の中で食べました。「これを食べておくことで高山病になりにくくなる」ということなのでしっかり食べましょう!
DSC04733-20180728
食べ終わってオニヅカ・ビジター・センターで少し休憩したら激しい山道に入っていきます!まだ少しガスがかかっていますね。
DSC04739-20180728
山頂に近づくと、急に晴れてきました!何となく地球上っぽくない景色になります。
DSC04752-20180728
各国の天文台が奥に見えています。ここで小休憩。参加者の方たちが身に着けているのは、ツアー会社が貸してくれたダウンとパンツです。確かに寒くて、これがないとキツイですね。
DSC04759-20180728
山頂につきました!まさに雲の上。雲海です!
DSC_3359-20180728
山頂でしばらく待っていると、こんな絶景が見られます!ツアースタッフの方が写真を撮ってくれます。空気が薄いので、少し動いただけで息が切れる感じがします。さすが4000メートルですね~
DSC04796-20180728
陽が沈むとこんな感じです。このくらいの時間になると、下山しなくてはいけません。夜は天文台が観測をするので、観光客の出す光が邪魔になるからだそうです。

この後、下山して星空観測をしました。今回、事前に月齢を計算して行きましたので、月の光に邪魔されず南十字星を見ることが出来ました!月齢計算に関する過去記事はコチラ

オアフ島でも星空を見ることはできますが、噂通りハワイ島の星空は別格でした。このツアーで見ることが出来た星空もよかったですし、ホテルの庭からの星空も凄かった!オアフ島はやっぱり明るすぎるんでしょうね…。

今回、ツアー会社は「マサシのネイチャースクール」でした。スタッフの方の感じもよかったし、満足度は高かったです。ハワイ島に行かれる場合は是非!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

前回の記事で「コハラ・コースト・イブニングシャトル」について書きましたが、こちらのシャトルは「JALパック」専用のものではありませんでした!訂正いたします。

このシャトルの運行には「ANAセールス、H.I.S.(エイチ・アイ・エス)、近畿日本ツーリスト、ジャルパック、JTB、東武トップツアーズ、日本旅行の7社が参画しており、各社の利用者が乗車できる。」んだそうです!

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1115040.html

リンク先にはバスの画像も出ていますが、結構大きいバスのようですね。

また、運行の間隔などは前回書いた通りなのですが、7社の旅行者が1日3本のバスに集中することになりますので、より余裕を持った行動が必要そうですね!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

僕らは今年、JALパックでのハワイ島ツアーを計画しているのですが、無料で利用できるシャトルバスが便利そうだったので調べてみました。

そのシャトルバスの名称は「コハラ・コースト・イブニングシャトル」です!これはJALパックで申し込みをしたらもらえる「JALパックカード」を見せれば無料で乗れるシャトルです。具体的にはどんなシャトルなのかをまとめてみました。

コハラ・コースト・イブニングシャトルの概要
  • 運行ルート:マウナケア・地区~マウナ ラニ地区~ワイコロア地区の巡回(1日3本運行予定)
  • 運行期間:2018年4月~11月5日の毎日運行(10/13を除く)
  • 往路:マウナケア・ビーチ発 15:00/18:00/21:00
  • 復路:クイーンズ・マーケット・プレイス発 16:30/19:30/22:30
詳細なルートは
マウナケア・ビーチ⇔ハプナ・ビーチ⇒ザ・フェアモント・オーキッド・ハワイ⇔ショップス・アット・マウナラニ⇔マウナラニ・ベイ⇔ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ⇔キングスビレッジ⇔クイーンズ・マーケット・プレイス
となっています。

運行は夕方から夜にかけてなので、主に「ディナー」をターゲットにしたシャトルと考えていいと思います。レンタカーの場合、ディナーでお酒を呑めませんからね…。ということで、「せっかくのハワイ島のディナーだからお酒を呑みたい!」という人には実にありがたいシャトルだといえます。毎日運行ですし。

マウナケアリゾートやマウナラニリゾートのホテルに泊まっていても、キングスビレッジやクイーンズ・マーケットプレイスに行くことができますね~。このような無料シャトルはHISのツアーには無さそうなので「JALパックのメリット」と言えそうです。


注意点は…?

そんなありがたい無料シャトルですが、いくつか注意すべき点がありそうです。

まずは「運行本数」。こちらはすぐにお分かりいただけると思いますが、1日3本しかありません。それも3時間の間隔が空いています。もし乗ろうとしていたシャトルに遅れると、3時間別のプランを考えなくてはならないですし、最終便を乗り過ごした場合には…。考えたくないですね。

次に「予約不可」な点。このシャトルは予約をすることができなく、先着順になります。満員の場合は乗ることができませんので、最終便に乗れなかった場合には…。これも考えたくないですね。

最後に「現地ドライバー」。JALパックのページによれば、このシャトルを運行しているのは現地ドライバーのようです。オアフ島のシャトルバスも現地ドライバーの方々が頑張ってくれているのですが、やはり日本のバスのように時間は正確ではありません。

実際、オアフのトロリーに乗った経験では「結構適当に運行してるな~」という印象です。たとえ予定時刻になっていなくても、人がいないと見るや発車したりします。オアフのトロリーのように本数が多ければ問題ないのですが、この「コハラ」シャトルのように本数が少ない場合は…。またもや考えたくないですね。


うまく活用してハワイ島のディナーを!

といったように注意点はいくつかありますが、余裕を持って行動してうまく活用したいですね。今度のハワイ島ツアーで実際に使ってみてレポートしたいと思います。

余談ですが、クイーンズマーケットプレイス⇒フェアモントオーキッドは5.7キロくらいなので、最悪の場合は徒歩で帰ることもできます。マウナケアビーチホテルは、15キロ以上あるのでちょっと無理ですね…。そんな場合は、Uberでタクシーを呼びましょう!

「コハラ・コースト・イブニングシャトル」
https://www.jal.co.jp/intltour/hwi/koa/kankoplan/

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

↑このページのトップヘ