私的ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったことをまとめてます。
みなさんの参考になれば嬉しいです!

タグ:無料


こんにちは。

今回、ハワイ島では「フェアモントオーキッド」に宿泊したのですが、事前の情報をもとに自転車をレンタルしてみましたのでその方法をまとめます。


事前の準備は?

できたら日本にいるときに「フェアモントプレジデントクラブ」に登録しておきます。こちらに登録することで、無料会員でもホテルで自転車がレンタルできるようになります。入会はこちらから行えます。
https://www.fairmont.jp/fpc/
自転車
この特典紹介ページの「BMW自転車のご利用無料」というところですね。登録が終わったら自分の会員番号を控えておきましょう。これで事前準備完了です。


現地では?

ハワイ島の「フェアモントオーキッド」で実際に自転車を借りる方法はこんな感じです。
  1. ホテルの入口のスタッフに「Bicycle Rental, OK?」と話しかける
  2. 「会員登録してる?」的なことを聞かれるので、「YES」と答える
  3. 記入用紙を渡されるので「部屋番号」と「名前」を書く
  4. 「あそこに自転車があるからどうぞ」と入口の横を指示される。
  5. 自転車が並んでいるので選ぶ。
以上です。簡単ですね!もしかしたら事前の会員登録は要らないんじゃないかという気もしますが、何かあった時のために登録をしておくと安心かも。

レンタルできる自転車はこんな感じで割と雑に並べてあります。確かにBMWですね~
IMG_20180514_084518-20180530
ロック用のチェーンがついているのでスタッフさんにナンバーを聞いておきましょう。どこかに行ったときはそのナンバーでカギをかける必要があります。盗まれたら面倒ですよ~

なお、外国人仕様なのか自転車のサドルはすごく高くなっています。普段、ママチャリに乗っている方などはちょっと辛いかもしれません。とはいえ、サドルを下げることができる自転車も何台かあったので探してみてください。子供用も何台かありましたが、それは逆に極端に低いです…。

自分に合う自転車さえ見つけてしまえば、「マウナラニリゾート」内のちょっとしたショッピングモール「ショップスアットマウナラニ」にも5分くらいで行けますし、リゾート内のパワースポットの近くにも行くことができます。そのあたりのスポットはまたレポートします!


続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

前回の記事で「コハラ・コースト・イブニングシャトル」について書きましたが、こちらのシャトルは「JALパック」専用のものではありませんでした!訂正いたします。

このシャトルの運行には「ANAセールス、H.I.S.(エイチ・アイ・エス)、近畿日本ツーリスト、ジャルパック、JTB、東武トップツアーズ、日本旅行の7社が参画しており、各社の利用者が乗車できる。」んだそうです!

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1115040.html

リンク先にはバスの画像も出ていますが、結構大きいバスのようですね。

また、運行の間隔などは前回書いた通りなのですが、7社の旅行者が1日3本のバスに集中することになりますので、より余裕を持った行動が必要そうですね!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

僕らは今年、JALパックでのハワイ島ツアーを計画しているのですが、無料で利用できるシャトルバスが便利そうだったので調べてみました。

そのシャトルバスの名称は「コハラ・コースト・イブニングシャトル」です!これはJALパックで申し込みをしたらもらえる「JALパックカード」を見せれば無料で乗れるシャトルです。具体的にはどんなシャトルなのかをまとめてみました。

コハラ・コースト・イブニングシャトルの概要
  • 運行ルート:マウナケア・地区~マウナ ラニ地区~ワイコロア地区の巡回(1日3本運行予定)
  • 運行期間:2018年4月~11月5日の毎日運行(10/13を除く)
  • 往路:マウナケア・ビーチ発 15:00/18:00/21:00
  • 復路:クイーンズ・マーケット・プレイス発 16:30/19:30/22:30
詳細なルートは
マウナケア・ビーチ⇔ハプナ・ビーチ⇒ザ・フェアモント・オーキッド・ハワイ⇔ショップス・アット・マウナラニ⇔マウナラニ・ベイ⇔ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ⇔キングスビレッジ⇔クイーンズ・マーケット・プレイス
となっています。

運行は夕方から夜にかけてなので、主に「ディナー」をターゲットにしたシャトルと考えていいと思います。レンタカーの場合、ディナーでお酒を呑めませんからね…。ということで、「せっかくのハワイ島のディナーだからお酒を呑みたい!」という人には実にありがたいシャトルだといえます。毎日運行ですし。

マウナケアリゾートやマウナラニリゾートのホテルに泊まっていても、キングスビレッジやクイーンズ・マーケットプレイスに行くことができますね~。このような無料シャトルはHISのツアーには無さそうなので「JALパックのメリット」と言えそうです。


注意点は…?

そんなありがたい無料シャトルですが、いくつか注意すべき点がありそうです。

まずは「運行本数」。こちらはすぐにお分かりいただけると思いますが、1日3本しかありません。それも3時間の間隔が空いています。もし乗ろうとしていたシャトルに遅れると、3時間別のプランを考えなくてはならないですし、最終便を乗り過ごした場合には…。考えたくないですね。

次に「予約不可」な点。このシャトルは予約をすることができなく、先着順になります。満員の場合は乗ることができませんので、最終便に乗れなかった場合には…。これも考えたくないですね。

最後に「現地ドライバー」。JALパックのページによれば、このシャトルを運行しているのは現地ドライバーのようです。オアフ島のシャトルバスも現地ドライバーの方々が頑張ってくれているのですが、やはり日本のバスのように時間は正確ではありません。

実際、オアフのトロリーに乗った経験では「結構適当に運行してるな~」という印象です。たとえ予定時刻になっていなくても、人がいないと見るや発車したりします。オアフのトロリーのように本数が多ければ問題ないのですが、この「コハラ」シャトルのように本数が少ない場合は…。またもや考えたくないですね。


うまく活用してハワイ島のディナーを!

といったように注意点はいくつかありますが、余裕を持って行動してうまく活用したいですね。今度のハワイ島ツアーで実際に使ってみてレポートしたいと思います。

余談ですが、クイーンズマーケットプレイス⇒フェアモントオーキッドは5.7キロくらいなので、最悪の場合は徒歩で帰ることもできます。マウナケアビーチホテルは、15キロ以上あるのでちょっと無理ですね…。そんな場合は、Uberでタクシーを呼びましょう!

「コハラ・コースト・イブニングシャトル」
https://www.jal.co.jp/intltour/hwi/koa/kankoplan/

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

HISの店頭申し込みのツアーでは
「レアレアプラス」という無料の
アクティビティをつけることができます。

http://www.his-j.com/tyo/tour/hawaii/only_activities.html

A.カイルアシャトル
B.カカアコシャトル
C.ハナウマ湾シャトル
D.タンタラス夜景シャトル
E.ロック・ア・フラ ショー入場券
F.ビーチでヨガレッスン
G.マカプウハイキングシャトル


から、一つを選べるようになっています。

初めてハワイに行く場合はどれにするか
迷ってしまいそうです。

ちょっと検討してみましょう!
続きを読む

↑このページのトップヘ